忍者ブログ
主にネトゲの事とかたまに日常のネタとか。
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっそくOblivionの事を書いてみます。
SS並べたりしながらだらだら書いていくだけなので、詳細が気になる方は「oblivion wiki」とか検索してみると幸せになれると思います(´ω`)

先週あたりに新キャラを作ってSSを撮りながら最初のチュートリアルだけ済ませたので、それを紹介。
結構な枚数になったので追記部分に書きます。


obli_001.jpg
始まりは牢屋から(´・ω・`)
Oblivionは、The Elder Scrolls(略称TES)シリーズの4作目なのですが、
どうもプレイヤーキャラは牢屋からスタートというのが伝統らしいです・・・w
何で牢屋にいるの? という事はゲーム内では語られません。
そこはまさにロールプレイ。脳内設定でにやにやするのです。

obli_002.jpg
今回作ったキャラはこんな感じです。顔が色白すぎた・・・
洋ゲーなので濃い顔になるのは仕方が無いのです(´・ω・`)
まぁ、顔作成は(やったことないけど)AION並みにパラメータが細かいので、顔作成職人になるつもりでがんばれば美形も作れると思います。
種族はImperialという種族で、Oblivionの舞台となっているCyrodiilではごくごく一般的な種族です。
着ている服がみすぼらしいのは、きっと囚人用の服だからです。手枷っぽいものもついていますし。

黙って立っていても何にもならないので、牢屋の扉の方へ近づいてみると・・・

obli_003.jpg
なんかイラッとする奴が向かい側の牢屋の中にいました。
字幕にImprialと書いてありますが、翻訳時の誤植でしょうね。正しくはImperialです。
PC版には公式の日本語版が無いので、有志の方々が作成した日本語化パッチを適用することになります。
イラッとする奴の話を右から左に聞き流していると、そのガードとやらが数人やってきました。

obli_004.jpg
いや、使用禁止と言われましても・・・(´・ω・`)

obli_005.jpg
アグレッシブなガードさん。
くらがりでよく見えませんが、右に立っている人はガードっぽくないですね。
とりあえず、斬り捨てられるのも困るので指示に従います。

obli_006.jpg
なんて威圧的な態度・・・イラッ☆
まぁ抵抗しても返り討ち確定なので黙っています(´ω`)

obli_007.jpg
やっぱりガードじゃありませんでした。というか皇帝でした。偉い人!

obli_008.jpg
皇帝と少し話したあと、ガードが隠し扉を開けて奥へ入っていきました。
皇帝もそれに続きます。
隠し扉がある場所だから使用禁止だったんでしょうね。そんな場所に現れるプレイヤーキャラはまじKY
「邪魔だけはするなよ」=「べ、別について来てもいいんだからねっ」と判断し、自分も通路に入っていきます。

Oblivionは色々なところがリアルで、暗い場所や夜の屋外では明かりが無いとまともに歩く事もできません。
通路に入ってすぐのところで、松明(Torch)を拾いました。これで暗い通路も大丈夫(`・ω・´)
obli_009.jpg
メニュー画面というか、インベントリの画面はこんな感じです。
いろいろ追加パッチを入れているので、テントなんてものも持っていますが、デフォルトではこんなものは持っていません(´・ω・)
松明は消耗品で、ある程度使っていると燃え尽きて(?)なくなってしまいます。
明かりになるものは松明以外にもあるのですが、序盤は松明に頼る事が多いと思うので、見つけたら回収しておいた方が良いでしょうね。
※ちなみにデフォルトでは松明はお店などでは購入できない仕様です。その辺の木箱とか樽の中から入手します。

皇帝とガードの後に続いて通路を進んでいくと・・・
obli_010.jpg
なんか怒られた。ついて来ていいって言ってたじゃないかっ(言っていません

obli_011.jpg
・・・と、ここでまさかの放置プレイを食らいます。ご丁寧に鍵までかけてくれます。

こんな感じで、ここからは単独行動で通路を進む事になります。
ゲーム開始(牢屋でイラッ)から通路脱出までが、メインストーリーのプロローグ的な部分でもあり、ゲームのチュートリアルも兼ねているので、弓矢の撃ち方や鍵開け(ピッキング)の仕方、薬の調合などを試しながら進んでいく事になります。道中である程度の装備も入手できます。そして持ちきれなくなって動けなくなるという体験もするはずです・・・w

無事に通路を脱出すると、そこは

obli_012.jpg
こんな景色が広がっています。

さあ、どこへ行こうかしら。Cyrodiilは広大だわ。 by某少佐

とか言いたくなりますよね。なりませんか(´・ω・`)
基本的に見えている場所にはどこへでも行けます。

通路を脱出する過程でメインストーリーのクエストが発生しているのですが、素直にそれを進めるのも、華麗にスルーしてこの広大な世界を走り回るのも、走り回っている間に強盗に襲われてげーむおーばーするのもプレイヤーの自由です。海賊王にはなれませんが盗賊王にはなれます(何 魔法学校の偉い人になっても良いし、暗殺のプロを目指すのも良いでしょう(´ω`)

まぁ、何はともあれ、最初は街に入って市民や衛兵達と会話をしてみるのが一番かもしれませんね。
「ここは○○のまちです」
なんて言うNPCは居ません。いや、探せば居るかもしれませんが・・・w
プレイヤーキャラの種族と相手の種族が仲の悪い種族であれば、相手はムッとして会話をしたがらないでしょうし、NPC同士で噂話をしていたりもします。そこからちょっとしたクエストが発生したりもします。ちょっとどころじゃないクエストが発生したりもします。


・・・と、結構長々と書いてしまいました。
洋ゲーらしい濃い顔が嫌じゃなく、一本道RPGに飽き飽きしたという方にはおすすめです。
ニコニコ動画やYoutubeでプレイ動画を見てみるのも良いかもしれませんね。私はニコニコ動画で偶然Oblivionのプレイ動画を見つけて、それがきっかけで購入に至りました(´ω`)

次回は続くかどうかも含めて未定です(´ー`)
文才とかがあれば、ストーリーを練って物語風にしたりとかもあるんですけどね。生憎私にはそんなものはないのです(´・ω・`)r

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
あれ、もうふは?
もうをを探す旅はどうしt
もふえろ 2009/09/14(Mon)20:14:45 編集
Re:無題
もうふの子はもうふの子で居ますよ(´ω`)
なんとなくメイジギルドに加入しました。

まあ紹介するならオープニングからがいいかなぁと思って新キャラ作りましたよっと。
もうふの子は追加パッチいろいろ入ってて、素のOblivionがどんな感じか伝わりにくそうな感じもしたしね。
もし次回以降があるなら、このインペリアルおにいさん(?)でメインストーリーでも追っていこうかなと。激しくネタバレになるけどw
Yogi  【2009/09/14 23:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール
Author:Yogi
 
ARMORED CORE V
パイロット名:もちもち
所属チーム:enjoy&exciting
 
鉄鬼(サービス終了)
パイロット名:よもぎもち
所属クラン:逃げ腰機兵隊
 
RF online Z(引退済)
サーバー:GEMINI→AQUARIUS
 
<ベラート>
Yogi Lv50 インフィルトレイター
 
--↓かつてのキャラ達↓--
<ベラート>
Yogi Lv48 インフィルトレイター
Lise Lv45 ホーリーチャンドラ
高床式倉庫 Lv31 ドライバー
冷やし毛布 Lv21 スピリチュアリスト
よもぎまん Lv8 ウォーリア
 
<アクレシア>
Xylitol Lv40 サイエンティスト
 
(G鯖以外は割愛)
 
リンクはご自由にどうぞ。
★ 最新コメント
[05/13 Backlinks]
[02/28 あるきん]
[12/18 Fluxus]
[07/05 あるきん]
[07/05 ねこ子]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ カウンター
★ アクセス解析

Copyright (c)よぎろぐ All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]